ハッとする。

意識が実年齢に追いつかない。 その実、小さな文字は見づらいは、白い髪は染めても染めてもたちどころに白くなるは、「えっ?えっ?」と耳の後に手のひらを当てるあの動作も、めっきりふえた。半世紀分のがたはきている。 にもかかわらず、心の持ちようは30代後半あたりのわたしと大差ない。恥ずかしながら気持ちは30…