西野そらの日々の事ごと

「書く」ことを暮らしのなかの一つに。日々の些事をどう受け止め、考えたのか。忘れないように。

2018-09-12から1日間の記事一覧

教えたかったのは……。

小学生たちが私の仕事場でもある市立図書館にやってきた。1年3組の生徒たちと老練な女性の先生。 「ひとり3冊まで。時間は15分です」 わずかにつぶれた低い声の先生がこう言い終わると、生徒たちは散り散りになった。