西野そらの日々の事ごと

「書く」ことを暮らしのなかの一つに。日々の些事をどう受け止め、考えたのか。忘れないように。

2018-02-20から1日間の記事一覧

とんとん

手は忙しなく動いていた。焼き網の上の肉をひっくり返し、ワイングラスを口に運美、サラダを小皿に分ける。夫と娘たちに「この肉は焼けた」「それはまだまだ」と指示しつつ食べたり、飲んだり、勧めたりしているものだから、隣に座っていた家族が帰っていっ…