西野そらの日々の事ごと

「書く」ことを暮らしのなかの一つに。日々の些事をどう受け止め、考えたのか。忘れないように。

2016-10-18から1日間の記事一覧

とうとう……

次女が高校に入学した4月から、その影はチラついていた。以前ここでそのことを書いたが、娘の学校へ赴くたびに、もう逃げられないかもしれない、という思いがつよくなっていた。そしてとうとう、その時がきた。