西野そらの日々の事ごと

「書く」ことを暮らしのなかの一つに。日々の些事をどう受け止め、考えたのか。忘れないように。

2016-03-08から1日間の記事一覧

見知らぬひと

小学校の参観日。学校に着くといたるところで子どもたちの賑やかな声が響いている。休み時間の只中だ。 目当ての教室は3階。3階も同様、溌剌とした姿が廊下と教室にいり混じっていた。 一見して、男子はヘラヘラという印象。走る姿、仲間と話す姿がどうし…